2016年04月11日 LuiniLuini

こんにちは!Luiniです。

Nintendo Switchが発売されてから約1ヶ月が経ちましたが、皆さん楽しんでいますか?

私はハイラルでサバイバル生活を送っています!(`・ω・´)笑

さて、Switchが発売されてすぐにJoy-Con(Nintendo Switchのコントローラー)が
お絵かきの左手デバイスとして有能だと話題になったことはご存知でしょうか?
(参考記事:https://togetter.com/li/1088921

私もパソコンとJoy-Conを接続して遊んでみたい!
でも、絵は描けない(´・ω・)
ということで、今回はパワーポイントの操作をJoy-Conで行えるようにしていきます!


① Joy-ConとパソコンをBluetooth接続する


パソコンのBluetooth設定からBluetoothをオンにします。

Joy-ConのSLとSRの間の小さいボタンを長押しするとJoy-Conがペアリングモードになり、パソコンからデバイスを検索できるようになります。
右だと「Joy-Con(R)」、左だと「Joy-Con(L)」で表示されますのでペアリングしていきます。

上手く接続できない場合は一度Switch本体に接続し直して(携帯モードにしてSwitchの電源を入れればOK)から
再度ペアリングし直したりすると上手くいくことがあります。

また、一度Switch本体でJoy-Conを使うとパソコンのBluetooth設定からデバイスを削除してペアリングをし直す必要があるみたいです。
この辺がちょっと面倒くさいので手軽には使えないですね(;´・ω・)

さあ、これでJoy-Conとパソコンの接続はできました!


② JoyToKeyをダウンロードする


Joy-Conとパソコンが接続できてもこのままではパワーポイントを操作できません。

そこでJoyToKeyを使用します。
JoyToKeyを用いることでJoy-Conの入力をキーボードやマウスの入力に置き換えることができるのです!

まずはJoyToKeyをここからダウンロードします。
私はjoytokey.netから直接ダウンロードしました。zipファイルがダウンロードされるので展開します。

2つ目のJoyToKey.exeを実行すれば設定ができます!

普段プログラミング関係のソフトをダウンロードするとインストールに時間がかかっているので、
インストール無しでサクサク進むのはいいですね!(´▽`*)


③ Joy-Conの入力を設定する


では設定をしていきます。
JoyToKeyを実行するとこんな画面が開きます。

赤枠のOptionsをクリックしてジョイスティックが検出されているか確認します。
再検出しても検出されない場合はBluetooth接続が上手くいっていない可能性が高いです。


ジョイスティックが1本検出されている場合はJoy-ConとJoystick1がリンクしているのでJoystick1の設定をしていきます。

Joy-Conのボタンを押すと対応するJoystick1のボタンの部分が黄色くなります。
右のJoy-ConのAボタンを押すとこんな感じ。

今回はAボタンで次のスライドに進めるようにしたいので、「→(右矢印キー)」を割り当てます。
Button1をダブルクリックもしくはButton1を選択した状態で「このボタンを編集」をクリックするとこの画面が開きます。

赤枠の部分が「Disabled」になっているので「→」を入力してOK。
これだけでAボタンの設定は終わりました!

後はJoyToKeyが起動している状態でJoy-Conを操作するだけ。

もちろんスティックも設定できます。
今回はパワーポイントの操作では使わないですが、マウスのホイールの役目を与えます(`・ω・´)
Joy-Conのスティックは横持ちのときがデフォルトみたいで、縦持ちで設定するとちょっと違和感があります。
例えば縦持ちで上に傾けたときは「POV:→」が反応します。

右に上のときの挙動を設定するという…(^_^;)笑
マウスのホイールの役目を与えるので設定画面でMouseのタブを選択します。

上にスクロールする場合はホイールの回転の縦の部分をマイナスの値にする必要があります。
右に上のときの挙動を設定するためにホイールの回転を下に下げる…(。´・ω・)?
ちょっと混乱してきますね(^_^;)笑

こんな感じに好きなボタンに好きなキーを割り当てることができます!
詳しい機能などは公式サイトを確認してみてください。


④ パワーポイント用に設定してみた


ということで右のJoy-Conをパワーポイントでの発表用に設定してみたので実際に動いている動画をご覧ください!!

動画はこちら(youtube)

どうでしたか?
実際にJoy-Conを使ってパワーポイントを操作して発表をしてみたのですが、思っていた以上に便利でした!(´▽`*)
Nintendo Switch持っている方は是非パソコンと接続して遊んでみてください!