2016年12月10日 IshibuchiIshibuchi

どうも皆さんこんにちはー
チームnewCreateです。

11月5・6日に行われたJPHACKS2016で、チーム「newCreate」が最優秀賞を頂くことができました!

今回はこのチームがJPHACKSでどのようなことをしたのかをお伝えしたいと思います。


開発したプロダクト


スマートフォンにキーホルダー型のアタッチメントを付け、スマホで専用のアプリを開くことで、
スマホをマウスとして使用することができる『Attachment Mouse』というものを開発しました。

ネット環境がなくても使えるよう、スマホとPCとの通信にはBluetoothを用いました。

アプリはandroid studioを用いてjavaで、PCの処理ファイルはC言語を用いて開発しました。


事前準備


まずは、大会のテーマである『X tech』を踏まえてどのような内容にするのか考えました。

その中で、マウスを忘れて困ったメンバーがいたので、スマホに繋げてマウスとなるキーホルダー型の製品を作ることにしました。

それを広げて、スマホにキーホルダー型のアタッチメントを繋げて、スマホのみでは得られないサービスを提供することを構想として掲げることにしました。

次に、短い時間で最低限作るべきものを考え、必要な技術を使えるよう準備しました。

特に、Bluetooth通信をできるようにすることが難しかったですね。


当日の行動


『スマホアプリ』、『PCの処理ファイル』、『アタッチメントデバイス』の3つを作る必要があり、
当日までに前の2つは大方出来ていたので、バグを修正するということをしていました。

3つ目は全く0だったので、材料を100均や電気屋で買って工作していました(笑)

また、発表の準備のために、ビデオカメラを持ち込んで、動画を作ったりしていました。


ビックリしたこと

自分たちのチームが優勝したことと、中京テレビの方が来られていたことに驚きました(笑)
撮影された内容は、情報番組の『イッポウ』で放送されるそうです。

他チームのクオリティーが高かったので、優勝した際は信じられませんでしたね。

テレビ局の方が来られている場で、発表用の動画を撮っていたので、恥ずかしかったです。


良かった点


お菓子や飲み物がたくさんあったり、開発中の写真を撮ってもらっていたり、
ハッカソン後にお食事があったりとサポートが万全だったことですね。

同じようにITに興味のある方々と関われたことも良かったです。

もちろん、最優秀賞を頂けたこともそうです。


備考


予選であるHackDayを勝ち上がれたので、東京で行われたAwardDayへも参加してきました。

このことについては、次のブログで!

*チーム「new Create」AwardDayの記事はこちら
*チーム「jack」の記事はこちら